1. 本ダウンロードサービスで提供する図面は各製品の外観図となります。施工図等を 作成する場合に使用する承認図、製品寸法表は当社あるいは当社製品販売店へ ご用命ください。
  2. 本ダウンロードサービスにおける全ての情報は、著作権法上の保護を受けていま す。このソフトウェア及びプログラムについて、日立バルブ株式会社からの文書に よる許諾を得ずに、いかなる方法においても無断で複写 、複製し、又は不正に使用 し、及び第三者への譲渡を行う事はできません。
  3. 本ダウンロードサービスの改造、解析は行わないで下さい。お客さまが無断で行わ れた解析や改造の結果 、お客さまに損害が発生しても当社は責任を負いません。
  4. 本ダウンロードサービスを使用して発生したいかなる損害も、当社では責任を負い ません。
  5. 諸般の事情により製品構造・材質について、事前の予告なしに変更する場合があり ますのでご承知おきください。
  6. 本ダウンロードサービスにて提供する製品の図面は、市場で流通しているもの、及 び製造時期によっては、異なる仕様、寸法、構造になっている可能性があります。
バルブのご選定にあたって使用する流体、温度、圧力、配管径、使用方法さらに外部環境を基に、最適な特性を持ったバルブを選定ください。

自動弁を選定される際はさらに電源、操作回路、操作方法が必要です。

弁種別にみる特性は下記の通りです。

  1. 玉形弁、逆止め弁、ストレーナ、流量調節弁は設置方向は一方向に限定されます。
  2. 仕切弁、流量調節弁以外のボールバルブは全開もしくは全閉で使用されます。中 間開度での使用や長期放置は、エロージョンによるシート漏れの原因となります。 また、全閉状態で流体の温度変化が30 ℃以上になる場合、異常昇圧による弁の破 損の危険性が生じます。この状態でボールバルブを使用する場合、異常昇圧防止 形ボールバルブをご指定ください。
  3. マレブル玉形弁、仕切弁のグランドパッキン、ボンネットガスケットは、アスベストフ リー品(グラフォイル系)を使用しております。流体により材質の変更が必要な場合 があります。また蒸気で使用の場合は増締めが必要です。蒸気、熱媒油、腐食流体、 毒性ガス等に対するグランド漏れ防止用として増締め不要のベローズバルブをお薦めいたします。
  4. 電動弁は停電時には作動不能となります。停電時に緊急閉(開)動作が必要な場合は 緊急遮断(開放)弁としてハイトルクモノセーフを選定ください。但し、長期間開(閉)で 御使用の場合、1年に1度動作確認を行って下さい。
  5. 各弁の詳細仕様、カタログ内容の御確認、引き合いに関しては、弊社最寄の支店・営業所に御問い合わせ下さい。
  1. 本サービスを利用できるブラウザはMicrosoft Internet Explorer 5.0以上となります。
  2. 画面サイズは1024×768ピクセル以上を推奨します。
  3. PDFファイルの閲覧にはAcrobat Reader4.0以上が必要となります。
同意する 同意しない